2017年12月16日

本来はこちらを書きたかった。

ブログ更新後は予定通り、入念な掃除を。
と、言っても1Kの狭い部屋なので、そう時間はかからず、
2時まえくらいには床拭き、シンクやコンロ、トイレの掃除なども
終わってしまいました。お風呂は朝、入浴後に洗いましたし、
これで残るは窓ガラスだけ。大掃除はほぼ終盤になりました。
でも、使えば汚れるので、窓ガラスを吹く際に、もう一度、
同じような掃除が必要になるでしょうかね。

さて、このところご無沙汰していたG1の予想でも。
その前に、この世代の重賞を含めて、今年に入ってから
ディープインパクト産駒の重賞成績が芳しくないことが鮮明になりました。
これと連動して自分の予想も不振に陥り、今シーズンは全敗。
そらそうです、基本方針が最多勢力牝系のディープ産駒の軸。
当たる訳がありません。

そして、先週のレースも条件的には得意なはずですが、3着止まりで、
産駒の勢いのピークが過ぎてしまったように思えます。
奇しくも明日のG1レース、そのディープ産駒が断然の1番人気。
ここは、逆らってみようかと。
その理由は、自分的には15番の存在。
父が今シーズンのG1絶好調のハービンジャー、
母の父がディープインパクトで、牝系が同じ系統の近親というこの馬が
レースを引っ張るであろうと思われること。

そのまま、2頭で決まる可能性がないとは言えませんが、
母の父ディープの台頭が、父ディープの勢いの失速に何らかの関わりが
ある感じがします。かたや、明日のレースの最多牝系は、この2頭を含め
2と16も属する1号族。2頭を除くとすると、2が馬券に近い感じがします。

あと、先週の2歳女王戦を制したのは新種牡馬のオルフェーヴル産駒。
2着が2年目のルーラーシップ産駒と若い父の仔たちでした。
ならば、明日のレースはロードカナロア産駒が狙い目かと。
特に、前走1番人気だった11の巻き返しに期待したいです。
加えて、最近のこのレースは、前走が重賞でない同じ距離のレースの
勝ち馬の1着が続いていますので、4が面白そうですね。

あくまでも、この予想は今シーズン全敗のおっさんの妄想なので、
あてにはならない可能性が高いと思われます。
ただ、「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言いますから、
2、4、11のワイドボックスで楽しんでみてもいいかもしれませんよ。
自分は2の複勝を本線に4、11、15のワイドを買ってみようと考えています。
posted by 二四伎パパ at 20:09| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝一から・・・。

昨晩は、師走に入ってからの何回目かの忘年会。
とりあえず、今朝の眼科検診を見越して、軽めの飲食で帰宅。
そして、朝一から眼科へ。夏ころにコンタクトレンズを買い替えた際に、
緑内障の視野検査をし、どうもその疑いがあると言われ、
目薬を出されてからてから、毎月定期的に通院しています。

で、今朝は2回目の視野検査。両目とも、少し下側が見づらいという
結果でしたが、本人には全くその自覚もないうえ、不自由に感じることもないため、
右から左へ聞き流しました。あと、かなりの近視の割には目のコンデションが
いい方ですねと言われ、あまり通院する意味がない感じを受けましたが、
目薬治療の効果で悪化してないと釘をさされ、まだしばらくは通院が必要なようです。

午後からはいつもの部屋の掃除を。年末も近いですので、少し入念に大掃除風に。
その前に、昼食で腹ごしらえを。う◯丼を用意しました。
では、また。
posted by 二四伎パパ at 11:47| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

明るい未来は・・・

今朝は昨日以上の冷え込みで、寝相が悪くて布団からはみ出した
足元からもの凄い寒さを感じ、目を覚ましました。
それでも、いつもより少し早い起床で結構、深い睡眠を十分にとったのか、
すんなりと起きられました。

ブログの更新が滞っていた間にあったゴタゴタは、
新しいプロジェクトに対し、「自分は楽したい」とか、
「報われない努力はしたくない」とか、「まずは見返りありき」と考えるヒトたちが
ゴネたことが原因で、結局、プロジェクトはお蔵入りになりました。

そのことを含め、色々位と相談にのってもらった方にことの顛末を説明した際に、
「明るい未来は自分が築くもので、与えられるものではないと思う」と言われました。
自分も、それが当たり前だと考えていましたが、どうも少数派だったようです。
これで、今の業務は来年の9月をもって終了となる見通しで、
そうしたら、しばらく後始末を手伝ったのち、職なし、宿無し状態に。

まぁ〜、このご時世、贅沢しなければ、人間一人が食うぐらいは何とかなりますし、
選り好みをしなければ、仕事にもつけるでしょうから、後のことを早急に考えず、
どっしりと構え、残りの期間をしっかり努めることに専念しようと思います。
あと、この間に「時の流れを汲みながら、自分を信じて行動すること」が大切だと
実感しましたので、他の人よりも効く鼻を授かった幸運に感謝しつつ、
その嗅覚を今まで以上に頼りにして、残りの人生を悔いなく生きて行ければ、
いいかなぁ〜って考えています。
posted by 二四伎パパ at 09:48| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする