2017年09月08日

季節を表す色

ここ数日は梅雨を思わせるうっとうしい気候でしたが、
今朝には回復、涼しい風の吹く、清々しい陽気になりました。
今週は突然のお誘いで月、水曜日と二日間の夜更かし。
ただ、両日とも次の日に支障のないよう、早めに切り上げ。

その効果もあって、お昼休みの仮眠からの寝起きが少し辛い感じ
ではありましたが、思いのほか、効率よく仕事はできました。
週末が近づくと、ちょっと遊び過ぎた感じはしましたが、
仕事がはかどったことを考えれば、今までが遊ばなすぎたのかも知れません。(笑い)

今朝の通勤電車で「秋には赤が欲しくなる」だったと思いますが、
「秋は赤」というニュアンスのキャッチコピーの中吊り広告を見ました。
なるほどと感じつつ、イメージ的には悪くないけど、
自分的には茶色っぽいかなぁって思いました。
そして、次の冬は黒、灰色?、いや深緑かなぁ〜等など。
次々に季節をイメージする色を考えてみた末、
自分としては春は緑orピンク、夏は赤or青、秋は先ほどの茶色、
冬はやっぱり深緑ってことにしました。

ただ、会社の前に立ち寄ったスーパーで見た光景から、
秋は黄色、橙(だいだい)色でもいいのかなぁ〜とも。
こんな風に、周りの景色から季節の変わり目を感じられ、
楽しめること、そのことを考えられる余裕を持ててる今の状況に
ちょっとした幸福感を抱けました。
posted by 二四伎パパ at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

お誕生日

野暮用を頼まれたので、金曜日の仕事を終え、実家へ帰省。
月末と月初めの入り交じった先週末は、色々と面倒なことがあり、
金曜日もバダバタで退社したので、忘れ物をしてしまいました。
なので、今朝は実家から会社へ立ち寄り、そのついでにブログをアップ。
家での更新はタブレットで行うんですが、年相応の老化で小さい画面は少々、
見づらく、最近は少し辛く感じることがあります。
それを思うと、デスクトップ型モニターで使い慣れた会社のパソコンは
かなりの使い古しですが、タブレットよりはまだましな感じです。

その一昨日ですが、最近知り合った方とのメールのやり取りで、
その方が今月、誕生日なのを知りました。
なので、返信の際に「おめでとう」の言葉を。
その答えが「この年になれば、めでたくもない。」でした。
だから、「お誕生日は自分にとって新しい1年の始まる元旦と思って、
迎えられたことを歓び、たくさんの人にお祝いしてもらった方がいいよ。」
と折り返しました。

さて、昨日の2歳重賞は近親にG1馬のゼンノロブロイがいる2号族で、
新種牡馬オルフェーブル産駒の11が勝ち、1番人気に応えました。
自身初とともに、今季の新種牡馬で重賞初勝利で、さすが三冠馬というところですかね。
一方で1、5、8と3頭エントリーした16号族は馬券に絡めず。
次位で7、13の2頭が出走した4号族は3着に。
こちらは、G1馬メジロブライトの属する系統でした。
また、勝った11の隣10が同じオルフェーブル産駒で、これで重賞3戦とも同じ父親の
仔が隣同士の馬の勝利となりました。

この結果を踏まえて、今日の2歳重賞ですが、昨日、最大勢力牝系が複勝圏に
入らなかったこと、また今回のレースは結構、出走メンバーの牝系に偏りが
見られるので、狙いは3、10、13、16、18の5頭がエントリーする3号族の馬たちか?
面白そうなのは、同じ系統に属する16と18で、騎手込みなら16か。
ただ、種牡馬の実績が未知で、それなら牝系の活力は少ないものの、
リーディング的に上位の父の3が狙い目かも。人気がないのも好都合そうです。
実力的には、実質2勝馬で昨日の重賞を勝った2号族、それもディープインパクトと
同じ系統の7が強そうな感じです。ただ、メンバーにざっと目を通しただけですが、
人気ほど力に差があるように思えないので、3の複勝、3-7のワイドに期待して、
レースを楽しんでみる手もあるかなぁ〜って考えています。
posted by 二四伎パパ at 09:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

二戦目を終えて・・・。

この時間になると、窓から涼しい風が入ってきて、
暑さのピークが過ぎたことを感じつつ、明日からの勤務に向けた
気持ちのコントロールを。その日によって中々、切り替えられないことも
ありますが、今日は結構、すっきりと。

その要因の一つが、新潟二歳ステークスの結果。
軸の8が勝利。2着も15で、ピックアップした4頭のうち、2頭のワンツーフィニッシュ。
上々の予想でした。ただ、馬券は買ってません。
でも、根拠のある的中ですので、今後の糧にはなります。

さて、来週も二歳重賞が予定されていますので、この二戦のおさらいを。
まず、馬券対象になった牝系別勢力図について。
トップは今日勝った1号族で4頭出走で1着1回着外3、次いで14号族が1頭出走で1勝、
あとは5号族が3頭出走で2着1回着外2回、9号族が1頭出走で2着1回、
3号族が1頭出走で3着1回着外1回、12号族が1頭出走で3着1回。
いつもの如く、1号族が頭数最多。あとは、まだ頭数が揃わない時期ですが、
今年は5号族がここまで好調な感じですが、当然のことながら、
そう大きな偏りはありません。

一方、種牡馬については、二歳リーディングがそのまま反映されている感じ。
特に、今日はリーディングトップのダイワメジャー産駒が1、2着。
3着にはヨハネスブルグ産駒。特に、ダイワメジャー産駒は2戦で5頭が出走し、
1、2、3着各1回、着外2回で、複勝圏60%と絶好調です。
さて、来週はどうなりますかねぇ〜。
posted by 二四伎パパ at 17:10| Comment(0) | データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする