2017年12月16日

本来はこちらを書きたかった。

ブログ更新後は予定通り、入念な掃除を。
と、言っても1Kの狭い部屋なので、そう時間はかからず、
2時まえくらいには床拭き、シンクやコンロ、トイレの掃除なども
終わってしまいました。お風呂は朝、入浴後に洗いましたし、
これで残るは窓ガラスだけ。大掃除はほぼ終盤になりました。
でも、使えば汚れるので、窓ガラスを吹く際に、もう一度、
同じような掃除が必要になるでしょうかね。

さて、このところご無沙汰していたG1の予想でも。
その前に、この世代の重賞を含めて、今年に入ってから
ディープインパクト産駒の重賞成績が芳しくないことが鮮明になりました。
これと連動して自分の予想も不振に陥り、今シーズンは全敗。
そらそうです、基本方針が最多勢力牝系のディープ産駒の軸。
当たる訳がありません。

そして、先週のレースも条件的には得意なはずですが、3着止まりで、
産駒の勢いのピークが過ぎてしまったように思えます。
奇しくも明日のG1レース、そのディープ産駒が断然の1番人気。
ここは、逆らってみようかと。
その理由は、自分的には15番の存在。
父が今シーズンのG1絶好調のハービンジャー、
母の父がディープインパクトで、牝系が同じ系統の近親というこの馬が
レースを引っ張るであろうと思われること。

そのまま、2頭で決まる可能性がないとは言えませんが、
母の父ディープの台頭が、父ディープの勢いの失速に何らかの関わりが
ある感じがします。かたや、明日のレースの最多牝系は、この2頭を含め
2と16も属する1号族。2頭を除くとすると、2が馬券に近い感じがします。

あと、先週の2歳女王戦を制したのは新種牡馬のオルフェーヴル産駒。
2着が2年目のルーラーシップ産駒と若い父の仔たちでした。
ならば、明日のレースはロードカナロア産駒が狙い目かと。
特に、前走1番人気だった11の巻き返しに期待したいです。
加えて、最近のこのレースは、前走が重賞でない同じ距離のレースの
勝ち馬の1着が続いていますので、4が面白そうですね。

あくまでも、この予想は今シーズン全敗のおっさんの妄想なので、
あてにはならない可能性が高いと思われます。
ただ、「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言いますから、
2、4、11のワイドボックスで楽しんでみてもいいかもしれませんよ。
自分は2の複勝を本線に4、11、15のワイドを買ってみようと考えています。
posted by 二四伎パパ at 20:09| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

自信をもって・・・。

昨日は、プレミアムフライデーに痛飲した余韻を
まぶしい朝日が消してくれたみたいで、少し寝坊はしましたが、
いつもの土曜日の生活サイクルで過ごしました。

今朝は薄い雲に空が覆われていますので、昨日の朝ほど
絶好の天気ではありませんが、日差しがあって、部屋の中にいる分には
暖かいです。そして、せっかくの日の恵みがもったいない感じがしましたので、
朝から洗濯をしました。

さて、今年も残すところ今週とあとひと月となりました。
そして、次の週末からは地元の中京開催がスタートし、
何となく慌ただしい週末を過ごしながらのお正月準備で、
日に日に時間が過ぎるスピードが加速し、アッと言う間に年末、
新年という例年通りのパターンになりそうです。

一つだけ違うとすれば、取りかかった今の仕事を進めつつ、
あまり得意ではありませんが、先を見据えた布石を色々と
考えてなくてはいけないこと。それは、自分の言ったことが発端で、
事態が急変してしまいましたので、取りあえず、その責任を負ううえで
方向性を示そうかと。そうしなければ、途中で投げ出した腰抜けたちと
自分も同類ということになり、そんな恥ずかしい人間にはなりたくありません。
もちろん、自信があってこその言葉ですが、踏ん切るための勇気やモチベーションは
別のところから支えられてのもの。ホント、自分は周りに助けられています。
感謝しかありません。何とか、立ち直るためのお手伝いができれば、と考えています。

さて、長々と余計なことを書きましたが、ここからが今日の本題です。
これまで全敗のこの秋シーズンのG1ですが、悪癖がゆえの結果だと反省しました。
そこで、的中不的中は競馬の女神のさじ加減と割り切り、あまり余計なことを考えずに
原点回帰で軸を選んでみようかと。数はそう多くはありませんが、
自分が的中した際に最も重視してきたのが、
「最大勢力牝系のディープインパクト産駒」ということ。

この条件に当てはまる馬を探していくと、まずディープ産駒は内から7、11、
17の3頭。そして、各馬の牝系は7が12号族、11は1号族、17は13号族。
で、今回のメンバーで最大勢力の牝系は2頭が出走予定の1号族、2号族、
12号族、22号族の4系統。となると、1号族の11が自分にとっての軸。
馬券もシンプルに単複のみ。自分ができることは、ここまで。
あとは、この馬に流れが向いてくれることを期待するだけですね。

馬券は予約した美容院へ行く道すがらで金山で。
帰宅は夕方ですので、帰りは結果を気にしながらの道中になりそうです。
それでは、行ってきま〜す。
posted by 二四伎パパ at 11:03| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

いつもなら・・・。

昨晩は今日のマイルチャンピオンシップのデータを見ていたら
いつの間にか寝落ち、気がついたのは日付の変わる少し前。
そこから、片付けをして再び就寝、いつもなら出社まえの
まったりしている時刻まで熟睡してしまいました。
久々の寝だめ、そしてまぶしいお日さまと青空が相まって、
気分爽快の目覚めでした。今シーズン一番の冷え込みとTVで見ましたが、
それを感じないくらい、深い睡眠だったようです。

さて、本日のレースですが、鍵は8、16の先行馬2頭、馬場の回復具合かと。
特に、先行馬2頭は直接対決があり、そこで負けた16は二の舞を許すことは極力
さけたいと、より積極的な走りをしそう。そうなれば、8も引かないでしょうから、
早めのペースと回復途上の馬場を味方にできそうな馬に勝機があるのでは?
なので、前々走、8とレースし、強かった13を軸に、複勝で大勝負を。
あと、メンバー中、最もマイル適正が高いと思われる10とのワイドを少々。
これまでの勢力図が、ガラッと変わる結果を期待します。

では、これから帰省準備をし、その道すがらで馬券を買って実家に戻り、
夕方には帰宅できれば、と思っていますが、競馬の予想と同じで、
想定通りにうまくことが運ぶとは限りませんので、明日の出社に支障のないよう
に帰ってこられたら、御の字という感じで考えています。
posted by 二四伎パパ at 08:24| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする