2017年08月16日

お盆休み最終日

すっきりしない天気が続き、昨晩は雨と天気に恵まれなかった
休みの後半でしたが、この時間になってようやく、雲のきれ目から青空が見え、
回復傾向が鮮明に。長期予報で事前に天気が悪いことがわかっており、
それに休みまえの夜遊びで、金欠気味になったのもあって、
外出は必要最小限にとどめ、ほぼ引きこもりの生活を。
後半三日間、三食自炊で節約を。

あとは、セルフケアで、お灸を初体験。もちろん、お試し用をドラックで買って
自分自身で。とりあえず、使用上の注意の範囲で一日2か所、三日間続けてみました。
効果はよくわかりませんが、今朝は着ていたTシャツを焦がす失敗を。
あとは、明後日、ひと月半振りに「またわり練習会」に行けそうなので、
足指、股関節のリハビリを少しずつ。こちらは、7月後半の週末に2週連続でセミナー
に参加したのをきっかけに、良い感覚が長続きするようになり、
それを保ちたいとカラダの方から強制的に働きかけられる感じで
自然と自主練しています。接地の感覚やら、腹圧の感じなど
それなりの効果を実感しています。

そして、仕上げに夕食を済ませてから銭湯へ行って、明日からの仕事に備えようか
と思っています。今回の休みは、特別な予定を入れずに、スポーツの世界大会続きの寝不足や
消耗品のメンテナンスを自分なりにコツコツとし、カラダを労わってみました。
とりあえず、これで季節の変わり目の変調が抑えられ、できれば、年末まで無事に
大した不調を感じずに過ごせれば、いいんですが・・・。
posted by 二四伎パパ at 17:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

亜熱帯を超えた?

外出を足踏みしていましたが、散歩がてらに銀行とドラックストアへ。
念のため、傘を持って出ていくと、すぐに開くハメに。
なんとも、天候に恵まれない、休み初日でした。

それにしても、昨晩から熱帯のスコールのような雷雨が度々。
今も又、雨が降り出しました。暦では立秋が過ぎ、秋となり、
もう少しでお盆ですが、ここ数日の気候はまさに熱帯の雨季のようです。
日本の気候は沖縄が亜熱帯気味で、本州は温帯と小学生の社会で習いました。
それから40数年、本州の夏は亜熱帯どころか熱帯に近い気候になってしまった
感じです。窓が開けられず、蒸し暑い夜はエアコンのない部屋に住む自分には
過酷ですが、熱中症にさえ、気をつければ、衰えた新陳代謝を刺激してくれて、
健康のためには良い感じがします。
こんな生活を2年以上してみて、今は会社もそうですが、
きちんと空調管理がされていますし、場所によっては寒いくらいエアコンが
効いていたりしますので、家にいる時くらいは、汗をかくくらいの生活をするくらいが、
逆に丁度いいように思えます。
とにかく、年取ったせいもあるでしょうが、暑さ寒さなどがきちんと感じられる
生活をし、その時期に取れる美味しい旬のものをなるべく食べるという習慣が
大事なことを最近、特に強く思うことが多くなりました。
posted by 二四伎パパ at 18:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

不規則出勤で、今イチも・・・

梅雨明けした途端に、天候が不安定になるのはいつものことですが、
今年は特にカラ梅雨の帳尻あわせのように、雨がよく降るうえ、
ジメジメ感たっぷりの不快指数の高い日が多い気がします。

さて、今週は月曜日に有給をとり、2週続きの三連休。
また、火曜日も午後休で、今日がフル稼動二日目。
休みからの切り替えは上手くできた感じですが、
正直、五日分の仕事を三日半でこなすのは中々、困難です。

ただ、ここ2週続けて休日の一日を有効活用し、メンテナンスをしたためか、
自然と無意識によるカラダへの負担がそうとう軽減されているようで、
いつも週末が近づくにつれて感じる疲労感の蓄積はなく、
体力的にも余裕があるので、明日は久々にリミッターをはずして、
仕事をしてみようかと。特に、最近はおへその下あたりに錘が嵌った感じ
の重さがあるおかげで、椅子に安定して座っていられるので、
長時間、座りっぱなしでも腰が痛くなりません。
それに、すぼめ気味だった肩の位置も下がったため、変に姿勢を崩すことなく、
キーボードを打ったり、メモ書きができるようになりったので、
一日の疲労感が格段に減ったように思えます。

当然、錘の効果は座っている時だけではなく、立っているときにも感じられ、
特に重さでヒザが少し曲がり気味で変な力感がなく、余裕があります。
あと、軽い一歩目の歩き出しから、二歩目、三歩目とスムーズな足はこびが続き、
その後は追い風を受けて押されている上体に、足がついて一歩ずつ前に出ていく
みたいに歩いている感じがします。それと、肩甲骨あたりの背中とお尻の距離の
伸縮で歩くスピードをコントロールできるようになったため、前を歩く人と丁度良い
間隔を保ちながら、流れにも合わせて歩けるので、依然よりも歩行の際のストレス
を感じないので、不機嫌になることが少なくなり、そのせいか、何となく、
毎日が好循環で回っているように思えます。
posted by 二四伎パパ at 16:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする