2017年12月17日

結局、自分が厄病神だった。

今日のG1も惨敗。

昨日、自分が並べ立てた予想の根拠は御託に終わりました。
逆らった1番人気は、付け入る隙のないくらい強かった。
結局、自分が軸にしたことが、負けた原因で、厄病神だったようですね。
馬の関係者の方々、申し訳ございませんでした。

ただ、馬券が購入できるG1レースは、まだ1走残っています。
それを的中すれば、これまでの負けはそのための糧だったと言えそうです。
すでに、軸候補は絞って有馬記念です。
かなり早いですが、自分の夢を託すのはレインボーラインです。

この馬に今シーズンの1勝と収支逆転を委ねようと思います。
他にも何頭か、魅力的な根拠を持った馬がいましたが、
自分の経験則に基づいた勘がこの馬を選びました。

あとは、馬券をどうするかを考えるだけとなりました。
今のところ、シンプルイズベストがいいかと考えていますが、
年末の大イベントですから、楽しめる馬券も検討したいと思います。
posted by 二四伎パパ at 17:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

明るい未来は・・・

今朝は昨日以上の冷え込みで、寝相が悪くて布団からはみ出した
足元からもの凄い寒さを感じ、目を覚ましました。
それでも、いつもより少し早い起床で結構、深い睡眠を十分にとったのか、
すんなりと起きられました。

ブログの更新が滞っていた間にあったゴタゴタは、
新しいプロジェクトに対し、「自分は楽したい」とか、
「報われない努力はしたくない」とか、「まずは見返りありき」と考えるヒトたちが
ゴネたことが原因で、結局、プロジェクトはお蔵入りになりました。

そのことを含め、色々位と相談にのってもらった方にことの顛末を説明した際に、
「明るい未来は自分が築くもので、与えられるものではないと思う」と言われました。
自分も、それが当たり前だと考えていましたが、どうも少数派だったようです。
これで、今の業務は来年の9月をもって終了となる見通しで、
そうしたら、しばらく後始末を手伝ったのち、職なし、宿無し状態に。

まぁ〜、このご時世、贅沢しなければ、人間一人が食うぐらいは何とかなりますし、
選り好みをしなければ、仕事にもつけるでしょうから、後のことを早急に考えず、
どっしりと構え、残りの期間をしっかり努めることに専念しようと思います。
あと、この間に「時の流れを汲みながら、自分を信じて行動すること」が大切だと
実感しましたので、他の人よりも効く鼻を授かった幸運に感謝しつつ、
その嗅覚を今まで以上に頼りにして、残りの人生を悔いなく生きて行ければ、
いいかなぁ〜って考えています。
posted by 二四伎パパ at 09:48| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

エビ、ディープの仔で・・・

今朝は北風がおさまり、穏やかな感じでしたが、
放射冷却による冷え込みで、グーンと気温が下がり、寒い朝でした。
ただ、こちらの地方はこれから明日にかけて、天気は下り坂で、
その影響もあって、明日の朝は今朝ほど冷え込まない予報になっています。

さて、先週末からの三連休は初日、中日と朝から金山へ。
結局は、JRAにまた預金した格好となりましたが、色々と収穫はありました。
特に痛かったのが、京王杯2歳S。
先々週のアルテミスSの借りを返してもらおうと、
蛯名騎手が乗るディープ産駒のエントシャイデンで大勝負しましたが、惨敗。
前日のファンタジーSで浮いた分を全て溶かしてしまいました。
まぁ〜、それでも以前に比べれば、負けた金額はかなり少なく、大きな痛手には
ならなかったのが、幸いでした。

そして、先日書き残したヒントをもとに、今週のエリザベス女王杯で取り返そうと
目論んでましたが・・・。
その対象の武騎手が騎乗予定を取り止めてしまいました。加えて、フライデーに
写真を撮られていたことも発覚しました。彼にとっては、自業自得ですが、
予想の指標がなくなってしまった自分にとってはかなりの痛手です。

なので、エリザベス女王杯は少し控えめにして、明日のデイリー杯2歳S、
明後日の福島2歳ステークスの方で、何とかお小遣い稼ぎをしたいと思います。
そのデイリー杯2歳Sは、人気でも2番フロンティアを軸に。
相手は、これから詰めていきたいですが、ディープ産駒が主体となるかと。
あと、ビリーヴの仔3番のジャンダルムは乗り代わりと距離未経験から
嫌ってみたいかなぁとも。とりあえず、今のところの見解は、こんな感じです。
posted by 二四伎パパ at 16:56| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする