2017年09月15日

虫の知らせが度々・・・。

今朝は少し雲が多いため、ほほを伝う風が少し冷たい感じですが、
全体の気候的にはこの時期らしい過ごしやすい感じです。

さて、前回のブログに続き、またタイミングの良かったお話し。
まずは月曜日の早朝。夜更かしとその日のサービス出勤、
次の日のことを考え、日曜日に早めに就寝したせいで、
いつもより半時間ほど早く目覚めました。時計を見て、もうひと寝と思って、
開けっ放しだった窓を閉めようとした時に、雨が降り始めたのに気がつきました。
慌てて、干してあった洗濯物を取り込み、洗い直しを免れました。

次の日は雨が降り出す予報でした。いつも通りに朝食をしながら、
朝チャンを見ていたのですが、自然とTVを消し、出勤。
かなり早めでしたが、そのまま会社へ。その道中からポツポツと雨は
当たっていましたが、大きな被害なく、会社へ到着、しばらくしたら大雨。
ホント5分家を出る時間が遅ければ、いつもの電車に乗っていて、
名駅から会社まで土砂降りのなか、歩かなければ、ならなかったはずなのに
助かりました。その代わりに、生ゴミを出し忘れるという失敗をしましたけどね。

こんな感じで二四伎(不思議)の連続に助けられてきた今週ですが、
仕事が終盤に差しかかり、少し遅れた埋め合わせをするべく、
三連休を出勤しようと予定していましたが、台風の影響でどうも思惑通りには
なりそうもありません。それまでの好循環の反動と言ってしまえば、しょうがありませんが、
三連休の目論みは夏の名残とともに、今回の台風に流されてしまいそうです。
posted by 二四伎パパ at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

聞こえた声に従って・・・

昨晩は平日の疲れが溜まっていたみたいで、
お風呂から出て、寝そべってTVを見ていたら、そのまま熟睡。
いつもの4時過ぎまで一度も目が覚めず、寝通しでした。

そして、ぼぉっとしていたら、
「一昨日がんばったことをふいにしないように。」と
どこからか声をかけられました。
今月末期限の仕事を少し前倒しで進めた金曜日のことだと解り、
何だか不安になったので、急遽、休日出勤しました。

そうしたら、少し先だと思っていた定期の締め切りが、
3連休の関係で繰り上がり、すぐ次の金曜日になっていました。
そこから慌てて、その準備に入り、先ほど終了しました。
ホント、うっかりしていました。
もし、今日、仕事していなかったら、大変だっただろうし、
3週目恒例の「またわり練習会」を欠席しなければ、
ならなかったかも知れません。空耳に助けられました。

あと、出社前にNHKでみた結構、重い知的障害を持つ女子短距離選手の
ドキュメンタリーで感動し、少し泣いてしまいました。
最近は、年のせいで涙腺が緩くなったせいか、歌とか聞いただけでも
胸に熱いものがこみ上げてきて結構、頻繁に涙を流してしまいます。
でも、その後は枯れた心を涙が潤してくれたかのように、
気分的に何か充実したように思えることが多いです。

では、仕事にもメドがつきましたので、帰宅することにします。
posted by 二四伎パパ at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

季節を表す色

ここ数日は梅雨を思わせるうっとうしい気候でしたが、
今朝には回復、涼しい風の吹く、清々しい陽気になりました。
今週は突然のお誘いで月、水曜日と二日間の夜更かし。
ただ、両日とも次の日に支障のないよう、早めに切り上げ。

その効果もあって、お昼休みの仮眠からの寝起きが少し辛い感じ
ではありましたが、思いのほか、効率よく仕事はできました。
週末が近づくと、ちょっと遊び過ぎた感じはしましたが、
仕事がはかどったことを考えれば、今までが遊ばなすぎたのかも知れません。(笑い)

今朝の通勤電車で「秋には赤が欲しくなる」だったと思いますが、
「秋は赤」というニュアンスのキャッチコピーの中吊り広告を見ました。
なるほどと感じつつ、イメージ的には悪くないけど、
自分的には茶色っぽいかなぁって思いました。
そして、次の冬は黒、灰色?、いや深緑かなぁ〜等など。
次々に季節をイメージする色を考えてみた末、
自分としては春は緑orピンク、夏は赤or青、秋は先ほどの茶色、
冬はやっぱり深緑ってことにしました。

ただ、会社の前に立ち寄ったスーパーで見た光景から、
秋は黄色、橙(だいだい)色でもいいのかなぁ〜とも。
こんな風に、周りの景色から季節の変わり目を感じられ、
楽しめること、そのことを考えられる余裕を持ててる今の状況に
ちょっとした幸福感を抱けました。
posted by 二四伎パパ at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする