2017年04月16日

継続中の条件を重要視して。

今日は、これから先週末にやり残した仕事を片付けに。
その道すがらに金山で馬券を買って行こうかと。
さて、昨日のブログで、過去のデータから自分なりに導き出した
馬を3頭あげました。ただ、その際に条件とした「前走重賞勝ちの関東馬」
に当てはまる馬がもう1頭いて、見落としていたことに気づきました。
なので、今回、馬券対象と考えなければいけないのはその5を加えた6、8、
17の4頭となります。で、最終決断となりますが、それはどの条件を最も
重要とするかということにつながります。

まず、継続中の条件は、ここ5年勝ち続けている関東馬。
その他は一旦、途切れていますので、馬券対象の確率が高いとして考えるべきかと。
なので、残念ながら69年ぶりという歴史的な快挙に挑む8を軸にはできません。
残る3頭ですが、12年から昨年までの5年間、勝ち馬の父は毎年、違う種牡馬であり、
またその12年以来、同じ種牡馬の仔が優勝していません。
となると、一昨年勝ち馬を出したキングカメハメハの仔5、
11、12年と連覇したステイゴールドの仔17は、最近のトレンドから外れています。
残ったのは6、この馬を軸に。祖父、父に続く、父系3世代制覇という快挙を期待したい
と思います。馬券的には単勝で。あとは、6から残る3頭への馬単を抑えに楽しみたいかと。
posted by 二四伎パパ at 08:26| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: