2016年10月30日

勝敗は五分に・・・。

天皇賞(秋)、終わりましたね。
結果は残念でした。この時間にブログをアップしたということは
リアルタイムで、レースを見られたということですね。

と、いうことは、今日の休日出勤はなし。昨日、出ただけで、
ある程度、仕事の遅れをリカバリーすることができました。
その途中で・・・。
これで、あの予想が的中したら「神ってる」どころではないなぁ〜って、
思っていたので、レース結果には納得しているところがあります。
時々、あるんですよ、そういうことが・・・。

あと、自分の根拠を踏まえた予想をしていると、
不的中であっても気持ち的なダメージが少なく、
次への切り替えがスムーズにできます。
来週末はG1戦はお休みです。ひと息ついて、また次です。

それと、これからは二歳重賞が本格化しますので、
忙しさにカマかけて、サボってしまった
2014年世代のデータ整理をボチボチしようと思います。
posted by 二四伎パパ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご褒美(ほうび)なのか?

先週の一週間も水曜日以外は結構、遅めの帰宅。
ちなみに一昨日は終電でした。
なので、昨日の生活パターンも先週の休みと同じでした。
ただ、違うのは午前中、引きこもりだったことと、
昼食を済ませてから外出したこと。
午後からの外出は、一昨日やり残した仕事の後片づけ。
そして、仕事の進捗具合によっては、今日も休日出勤に
なりかねなかったで、道すがらに金山のウィンズへ寄ること。

ってことは、今日の天皇賞(秋)の予想を外出前に出さなければ、
ならないので、引きこもって午前中に考えていた次第です。
さて、その天皇賞(秋)ですが、先週の的中で、この秋シーズンは
勝敗的には2勝1敗で、収支的には黒字。
自分で言うのも、何なんですが、かなり珍しいです。

そうない経験ですし、一応、はずれるまでは変に動かず、
同じパターンを続けることを鉄則としていますので、
ここまでと同じく、基本的な方針と今シーズン傾向から
馬を絞ってみました。まず、今回のメンバーにおける牝系別の
出走頭数は、9号族と16号族がいずれも3頭ずつで、最多頭数タイです。

なので、この6頭が軸候補。あとは、ディープインパクト産駒ですが、
両系統とも2頭ずついて、4頭が残り。本命から大穴まで多士済々です。
なので、過去12年間の牝系別の相性を比べてみると、
9号族が2勝3着2回の4回、16号族は1勝2着2回の3回、
馬券対象になっていました。若干、9号族が上ですが、
この差は誤差のようなもの。それならと、各馬たちの系統で、
天皇賞(秋)に好走した馬がいないか、探してみましたら、
11の牝系に2頭勝ち馬がいました。
なので軸はこの馬。馬券としては複勝、これが本線。

あとは、今シーズン3戦全てで複勝圏に入っている
母の父サンデーサイレンスの馬で、自身がG1馬の5を対抗に。
この5-11のワイドを抑え。それと、この2頭から3着までを外れる
イメージがわかない8、リピーターの多いレースなので15を組み合わせた
三連複を少々。って感じです。

淡々と自分の根拠を並べ、取捨選択した結果です。
先週のようにうまくはまるかどうかは、わかりませんが、
今回は配当も期待できそうですし、何とかならないか、
と思いながら、レースを待ちたいと思います。
posted by 二四伎パパ at 09:36| Comment(0) | 競馬G1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

今朝も寝坊したものの・・・。

昨晩、ブログ更新して寝入ったのが、2時半ちかく。
もちろん、今朝も寝坊。ただ、昨日、大方の用事を
済ませましたので、少し余裕がありました。

生活パターンは昨日と同じで、朝風呂ののち、
食事、掃除をして、クリーニング屋さんへ。
帰って来たら、10時過ぎ、それから友人へ今日の菊花賞の
予想をメール。そんなこんなで、外出する時間に。

昼食は昨日の選択ミスを反省し、地元に着いてからと考え、
待ち時間の少ない電車に乗りました。これが、裏目に出て、
食べそびれそうになり、また失敗。結局、喫茶店でサンドウィッチ
を食べました。このところ、平日の昼に外で食べる時は結構、
当たりの店に遭遇することが多かったので、その余勢をかって
あまり休日にはしない外食にしましたが、平日の反動か、
連日で失敗し、ちょっと鼻の効きが鈍った気がして、
少し落ち込んで帰宅しました。

それが・・・。
菊花賞、よくぞ粘ってくれました。
今日は、豊ジョッキーに勝たせてもらいました。
ずっと、馬券相性が良くありませんでしたが、
何か、ちょっと変わったんでしょうか?
あと、今シーズンの傾向に早く気付かせてくれた
競馬の神さまに感謝です。

自分は、ちょっと大袈裟かもしれませんが、
「競馬は人の尻馬に乗らず、何かしら自分なりに根拠を見つけ、
予想すれば、必ず結果がついてくる。」と信じ、色々な試行錯誤を
し続けてきました。それらが血となり、肉となり、今日に至るなか、
近ごろでは去年の有馬記念、今年の皐月賞、この菊花賞と的中が続き、
少し証明できた感じで、自信にもなりました。

ただ、過信すれば、競馬の神さまにシッペ返しされてしまいます。
なので、次の天皇賞も基本的な方針を踏まえつつ、
過去のレース結果で大きく偏る独特の傾向を調べて、
それを絡めながら、いつも通りに予想していこうと思います。

とりあえず、気落ちして帰ってきて、的中したのを見ましたので、
その反動が大きく、昨日とはまた違った感じで、ハイテンションになって
しまいました。なので、気を静めにこれから銭湯へ行き、連日の午前さま
で酷使したカラダを癒してきたいと思います。
posted by 二四伎パパ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする