2016年07月27日

中々、進まず・・・。

雨は朝方止んだものの、空は雲に覆われたままで、
どんよりとした天気です。今は、新しい企画の準備段階で、
切羽詰まった感じの業務もなく、そう忙しくはありません。
なので、明日からは有給消化で二日間お休みし、
この時期恒例の手伝いに実家へ帰省します。

さて、今月半ばの「またわり練習会」で、
中村先生より新刊の"「深部感覚」から身体がよみがえる"を
いただきました。未だ全てを読破していませんが、これまで読み進めてきた
内容を踏まえ、簡単に本を紹介するなら、
「著者がリハビリ中に大切さを認識した深部感覚と、
その回復に役立つメソッドを紹介した本」と言えそうです。

すでに、いただいてから丸一週間以上が過ぎてしまいましたが、
読み終えたのは全体の半分にもなりません。遅々として進まないのは、
本の問題ではなく、自分自身にありそうです。
その理由は、専門用語を交えながら、細かく丁寧な説明で正確に伝えようとする
著者の思いや責任感の強さが端々に感じられ、それが差し迫ったカラダの不具合が
特にない自分にプレッシャーのようなものをかけ、長く読み続けられないようです。

逆に言えば、真剣にカラダの不調に悩み、何とかしたいと考えている方々には
各々の抱える問題を根本から解決に導く糸口が見つけられる可能性が高いように
思われます。特に、著者自身の体験談が絡んでいるので、同じような症状を
煩っている経験者の方たちには「そうそう」とか、「だからなのか」といった
共感や納得しながら読めそうで、自分とは違ってサッと読破できるかも知れません。
それに、読んでいくうちに、変に人に委ねて中々、改善されないことを
不満に思うのがばからしく、自分自身で直してみようかという気持ちにさせて
くれる本のようにも感じました。

「百聞は一見にしかず」といいますし、何回通っても症状が良くならない治療を
長く続けているくらいなら、それをしばらくお休みし、その余力で本を入手して、
自分自身でメソッドを試してみてはいかがですか?
人によって効果の表れ方は違いますが、しばらくすれば、カラダの変化が
実感できるのは間違いないと思いますよ。

と、偉そうなことを書いてしまいましたが、そんな人の心配をする前に、
自分自身が本を読破しないといけませんね。
posted by 二四伎パパ at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ちょっと、パテ気味も・・・。

三連休明けの火曜日は朝、次の企画の打ち合わせ、
午後は先日、手を離れた仕事の最終チェック、夕方は野暮用で
実家へと、緊張感のない連休を過ごし、休みボケにはハードな
一日でした。それからも、やれ打ち上げだとか、暑気払いだとか、
憂さ晴らしとか、何かれ、理由をつけての飲み会に連日、参加。

その結果、食生活が乱れ、また散財もあって、心身ともに
少し夏バテ気味。ただ、ここ二、三日、夜、涼しく、結構、
良質な睡眠が取れたので、思ったほどではありません。

今朝も曇り気味で、暑くないので、助かりました。
今日は朝風呂、朝食、掃除、洗濯と、いつもの如く、家事をこなし、
ようやく、一息。そして、一向に雲が晴れない空を見ながら、
洗濯物の心配を。カラダには暑くなくいいのですが、
干した洗濯物のことを考えると、この天気はちょっとなぁ〜と
ついつい考えてしまう、我がままな自分にあきれてしまいます。

さて、これからはむさ苦しくなった髪を整えに、美容院へ。
いつものように、サッパリし、いい気分転換ができれば、と思います。
posted by 二四伎パパ at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

目ざめたら、フッと・・・。

何故か、今朝、起きたら以前のブログに書いたことが
頭に浮かびました。なので、書き残したい部分をコピペ。

確か、小学校の頃だったと思いますが、授業か何かで「犬や猫は決まった姿勢で
ないとお○っこやう○ちができないんだよ。」と教わりました。
いきなり、汚い話をししまいましたが、これは何かやるときには
姿勢が大切ということを解りやすく伝えるための例え話でした。

永らく自分はこの姿勢を外見のことだけと思っていましたが、
実はどうも取り組み方や内面の気持ちを含めた事なのかもしれないと、
最近、気づきました。そして、この姿勢という言葉は、
「前向きな」の後に続くのが、最もふさわしいのかなぁ〜とも。

「前向きな姿勢」を作るには後傾した骨盤を真っ直ぐに立て直すこと。
その過程で外見(姿)正されていくのと同時に、内面(気持ち)も前向きに変わります。
また、体と気持ちの硬さもほぐれ、大らかになれます。
posted by 二四伎パパ at 07:59| Comment(0) | カラダメンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする