2018年08月19日

臨時収入‼︎

午前中のブログアップのあと、
金曜日に下調べした今日、小倉と札幌で
行われるメインレースの資料が目に入りました。
給料日まで5日。ちょっと、金欠気味なので、
ひと勝負をしてみようかと。

どちらのレースとも、全出走馬の牝系を調べ、
最大勢力の牝系を。札幌は4系統が2頭ずつで
少し選択し辛い感じでしたが、14か、15のどちらか
は馬券対象になりそうでした。
一方の小倉は3頭が出走する8号族が最多勢力。
その3頭では前走に重賞を勝利している割に、
人気のない11が軸には最適に思えました。

ただ、さき程も書いた通り懐具合が厳しく、
2レースにつぎ込む資金はなく、
かと言って、2レースに分けて使うと、
1勝1敗の場合に配当が資金を下回るトリガミになる
可能性があり、それなら、勝負自体をやめようか、
とも一時、考えました。

でも、目の前にぶら下がっているニンジンを見過ごすのは
ちょっと惜しい気がしましたので、
最多牝系に属するうえ、他にも自分が馬券対象になる根拠が
重なっていた小倉の11だけに絞って勝負しようと決めました。
不安点は前走が直線1000mのレースから、今回距離が200m伸びること。
ならば、3着まででいい複勝1点勝負で。
そして、見事、期待に応えてくれて2着に。
電気およびガス代を合わせた光熱費、2週間分にはちょっと足りない
食材費を入手できました。ホント、助かりました。
競馬の女神さま、ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

ちなみに、札幌のメインは15が3着。
複勝の配当は230円。見送って正解でした。
今年は稀に見る、最初から最後まで、
いいこと尽くしの夏休みとなりました。
逆に週明けからが不安です。
posted by 二四伎パパ at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの時代に、あの助言は・・・。

ここ数日は朝晩、秋を思わせるような気候で、
質の良い睡眠を経ての爽やかな目覚めが続いているためか、
心身の状態がかなり上がってきているように感じます。
ただ、まだ日中は暑いですし、酷暑に耐えてきたカラダが
気温のギャップに順応できず、バランスを崩してしまう
場合がありますので、しばらくは体調管理には気をつけたいです。

さて、今日まで夏休みという会社も多いようなので、
世間的には明日からが本格的な仕事モード。
自分の場合は会社のお休みが15日まででしたが、
予定があったため、16日に有給を取得、17日1日だけ出勤し、
週末休みを通常通りの生活サイクルで過ごしてきました。
週明けは明日が出勤、明後日から水曜日午前中まで有給、
それから金曜日の午前中まで仕事をし、金曜日の午後から
再び有給と実質3日間の勤務を予定しています。
有給は新しい仕事のための準備で、そのバランスは今のところ
6が会社、4を新しい仕事に充てる感じです。

一方で、この週末は色々と苦手克服のための下調べと準備を。
進めていくうちに、親切なヒトが本当、たくさんいるうえ、
便利な世の中になっていることを実感しました。
例えば、初めて自分でパソコンを持つ場合に、
どんな機種が良いのかを検索すると、ネット上にいろんなアドバイスが。
あと、使えなくなったiPadのOne Driveの解決方法、
エクセルの再インストールの仕方。
また、パソコン購入後にやるべきこと、便利な使い方が
動画でアップされていたり、機械オンチの自分にとって
至れり尽くせりの説明書があちらこちらに置いてある感じでした。

自分を見た方々は、あまりそういう風には思わないようですが、
結構な人見知りで、初対面の方と話すのが苦手なうえ、
ヒトを受け入れるのに時間がかかる性分なんです。
ただ、50数年も生きていれば、そこそこ世間話的なことは
できるようになります。そのバックボーンには、今までの仕事上、
前もって調べておくことが当たりまえで、
それに対し、元来の強度な粘着質を持って取り組み、
自分の中にある不安を解消してきた経験、それを積み重ねてきた
ことがあります。簡単に言うと、何重にも防御壁を用意することで、
自分の弱点を見透かされないようにしつつ、少しでも相手の期待に
こたえられたらって考え、ヒトと接してきました。

これはこれで、自分にとっての生命線ではあるのですが、
この間の、自分の経験からすると、前準備で不安を払拭できる
のは間違いないですが、万全な準備というのはありえません。
逆に、下調べした予備知識が変な先入観や固定観念につながり、
正しく受け止めることの邪魔になる場合もあって、
そんなくらいなら、案ずるより産むがやすしの言葉を信じ、
少し無防備でも行動する方が今の時代に合っているのかもしれません。

そう思うと、先週、他界したあのおじいちゃんが
ヒロインの孫娘に電話ごしに言った
「このご時世、何とかなる」は、時代を先取りした
粋なアドバイスということになりますね。
posted by 二四伎パパ at 09:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

今朝のお言葉。

2日連続の熟睡で、熱帯夜続きで溜まった
寝不足がほぼ解消。
今朝は曇り空。
窓からの風も心地よいですが、天気は下り坂、
明日は秋雨前線の南下により、雨降りのようです。

これから帰省です。
実家には明日午前中までの滞在で、
知人との待ち合わせの時間を見据え、
駅に向かいます。

この夏休みの間は、ほぼいつもの週末の生活サイクルで
過ごしてきました。ただ、違うのは少し遅めの起床と
午前中2回「半分、青い」を見ていること。
一昨日、昨日もたくさん楽しませてもらいましたが、
今日は「まだ、そこか。まだ、そこにおるんか。」
の言葉が凄く心に沁みました。

実は、退職後に始めようと考えている仕事について、
色々と調べてみたら、案外、自分の不得手なことを
克服する必要があることがわかりました。
なので、苦手意識から尻込み気味に。
でも、そのこと以外は別段問題がないうえ、
新しいことにを始めるための準備を無駄にしたくない
という気持ちから、少し迷いが生じていました。

そんななか、あの言葉が。
多分、「そこ」が「そのことが苦手な自分」、
「そこにおるんか」は「立ち止まったまま」に
置き換えられて、聞こえ、胸に刺さったようです。
周りの環境が変わるのに、自分だけがそのままで
いい訳はないですよね。
心機一転を実践する勇気をもらいました。
posted by 二四伎パパ at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。