2018年04月16日

見るに見かねてなのかも・・・

先週末でスタッフが退職し、チームは消滅したにも関わらず、
相変わらず、出勤して仕事に励んでいます。

ここのところでは珍しく、連日のブログ更新です。
昨日は、洗濯などの家事をひと通り済ませ、
ブログをアップ。雨は止んでいたのに中々、晴れてこずに、
洗濯したの失敗だったかなぁと思いつつ、クリーニング屋さん、
食材の買い物などへの外出のため、洗濯物を部屋干しに。
そして、外出しようとしたら雨、ホント、間が悪く、
いいことなしの午前中でした。

帰宅後は昼食を済ませ、楽しみにしていたG1レースまで、
ダラダラと。昨日から午前中の流れの運の悪さから考えると、
また外れ馬券になるんだろうなぁ〜と思いつつ、
TVの前でじっと、レースを待っていました。
ここまで書けば、何となく、察しがつくと思いますが、
結果から言えば、的中。今年初戦のフェブラリーS以来、
3レース振りに本命馬が馬券に絡みました。

そして、今季の結果は5戦2勝3敗となり、一つ負け越してはいますが、
収支的には1レース分くらいプラスになりました。
競馬の女神さまが情けをかけてくれ、自分を的中に導くための
解りやすいヒントをくださったようです。
もう少し、自分が素直に受け止めていたら、2点で馬連、ワイドまで
手が届いていましたが、それは次へのステップということで、
まだまだ精進が必要なようです。でも、大げさに思われるかも知れませんが、
かなり救われました。こういうサプライズがあるので、競馬はやめられません。

ちなみに、今シーズン的中した軸馬は、フェブラリーSが3着のインカンテーション、
昨日の皐月賞は2着のサンリヴァルです。興味のある方は、この2レースの出馬表を
眺めてみてください。フェブラリーSの方は、少し手間をかけて調べなければ、
なりませんが、昨日のレースは勘の良い方なら見たら気付くと思います。
また、買えなかった皐月賞馬はフェブラリーSと同じパターン、
もう一つ言うと、その前の桜花賞の勝ち馬も同じ方法でみつけられます。
あと、今更ながらですが、高松宮記念の3着馬も自分の選択方法の1つに
当てはまっていました。ただ、自分が他の誘惑に目がくらんでしまったので、
女神さまにそっぽを向かれ、的中を逃しただけです。

最近は、予想をブログにアップしなくなりましたが、
基本的な軸馬の選択方法は変わってません。
ただ、枠順が決定してからでないと、最終決断をしなくなりましたので、
時間やメンタル的な余裕のない最近は書けない状況にあります。
それと、成績を考えれば、予想で講釈をたれる立場にないのを
自覚したからです。では、また時間ができたら、更新します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 二四伎パパ at 18:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

負担で一層・・・。

昨日は午前中終盤とおやつ時間過ぎの2回、地震。
別段、大きな被害もなく、あった印象さえ、すぐに消えてしまいました。
天気は予報通りに夜から嵐で、さき程まで、その影響が残っていました。
ただ、思ったよりも早目に雨があがったので、すぐに洗濯を開始し、
干し終え、ひと息ついています。

ここのところ、様々な重荷を担がされるうえ、信じられない発言もあり、
自己防衛本能マックス状態の人嫌いに輪がかかってきています。
そのため、今週末は外出を必要最低限にとどめ、ほぼ引きこもり状態。
メンタル的には壊れる寸前のところなんでしょうけど、
衰えない旺盛な食欲と頑丈なカラダが、何とか平静を維持させて
くれていて、ホント、これらを授けてくれた両親には感謝しきれません。
取りあえず、今日も出来る限り家に篭って、明日からの仕事に備えます。
posted by 二四伎パパ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

最近、身にしみて思うこと

昨日から初夏のような陽気に。
その影響からか、桜のつぼみが急速にほころび、
あちらこちらで満開に。
さらに、場所によっては散り始めたところも見受けられ、
今年の桜は「花の命は短し」のことば通りになりそうですね。

今週は年度末の最終週と言うことで、結構、忙しいかなと
思っていましたが、予想に反してたいしたことはなく、
さすがに、お客さんも閉鎖が決まっている会社を頼りにする
訳はないわなって、実感しています。

ただ、我が社がなくなることは
お客さんにとってもある一面で困ることに
なるのは間違いなく、それは自業自得でもあるかな
とも思います。

仕事関係での人間不信は拭えないままですが、
色々と息抜きをさせてくれる方々や場所があり、
とてもありがたいです。
それも、これも病気をしない丈夫なカラダがあってこそ。
今になって思いますが、ホント、両親には感謝です。

それにしても、年齢とともに、消耗品はくたびれてきて、
特に目の衰えが酷いです。他のところについては、
取りあえず、メンテナンスの効果で何とか、持ちこたえている
という感じですね。
そんな中で、特に最近は「足の指五本がはっきりと意識でき、
コントロールが効くようになると、カラダに好循環が起こる」
ということを実感しています。

自分としては、足の指の1本1本の関節のしわがはっきりとするにつれ、
忘れていた記憶が蘇ってきたり、色々とナイスなひらめきがあったり
するので、脳の働きが良くなってきている感じがします。
あと、いい意味での自己防衛本能も。
特に、これ以上進むと、危ないよとブレーキをかけてくれます。

こうしたことが、重なって以前より病気やケガをしにくくなったように思えます。
まぁ〜、大事なのはカラダが発する声をきちんと感じ、その言葉を素直に受け止め、
過信によるオーバーワークをしないこととですかねぇ〜。
posted by 二四伎パパ at 18:03| Comment(0) | カラダメンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする